北海道コンサドーレ札幌ベガルタ仙台鹿島アントラーズ浦和レッズ大宮アルディージャ柏レイソルFC東京川崎フロンターレ横浜F・マリノスヴァンフォーレ甲府アルビレックス新潟清水エスパルスジュビロ磐田ガンバ大阪セレッソ大阪ヴィッセル神戸サンフレッチェ広島サガン鳥栖
モンテディオ山形水戸ホーリーホックザスパクサツ群馬ジェフユナイテッド千葉東京ヴェルディFC町田ゼルビア横浜FC湘南ベルマーレ松本山雅FCツエーゲン金沢名古屋グランパスFC岐阜京都サンガF.C.ファジアーノ岡山レノファ山口FCカマタマーレ讃岐徳島ヴォルティス愛媛FCアビスパ福岡V・ファーレン長崎ロアッソ熊本大分トリニータ
グルージャ盛岡ブラウブリッツ秋田福島ユナイテッドFC栃木SCY.S.C.C.横浜SC相模原AC長野パルセイロカターレ富山藤枝MYFCアスルクラロ沼津ガイナーレ鳥取ギラヴァンツ北九州鹿児島ユナイテッドFCFC琉球FC東京U−23ガンバ大阪U−23セレッソ大阪U−23
HOME » 2014 年 8月のコラム一覧
RSS

Column

2014年8月のコラム一覧
2014 8/29 [Fri.]

【J1第22節プレビュー】夏の王者はどちらか。鹿島とF東京が対決

8月最後のJ1。夏の締めくくりにふさわしく、今節は7月から無敗を守る鹿島とF東京が対戦する。首位の浦和と鹿島の勝点差は2、そして鹿島とF東京の勝点差は6。勝利が勝点3にとどまらない、重要な意味を持つ一戦であるということはいうまでもない。西に目を向けると、上り調子の徳島が不調の王者を迎える。

全てのタグを表示
続きを読む
2014 8/28 [Thu.]

日本代表メンバー(9/5,9キリンチャンレンジ杯)と注目選手のプレーデータ

本日、9/5のウルグアイ戦、9/9のベネズエラ戦に向けた日本代表メンバーが発表された。アギーレ監督就任後、最初の発表となるだけに多くの注目を集めたこのメンバーのJリーグにおけるプレーデータを紹介しよう。<GK>川島 永嗣 (スタンダール) 西川 周作 (浦和)http://www.football-lab.jp/player/400563/ 21試合出場 0ゴール 0アシスト 攻撃CBP 10.3(213位) 守備P 48.92(128位)林 彰洋 (鳥栖)http://www.football-lab.jp/player/700722/ 21試合出場 0ゴール 0アシスト 攻撃CBP 10.77(202位) 守備P 80.14(78位)<DF>水本 裕貴 (広島)http://www.football-lab.jp/player/400532/ 21試合出場 0ゴール 0アシスト 攻撃CBP 28.89(64位) 守備P 202.9(13位)長友 佑都 (インテル)森重 真人 (F東京)http://www.football-lab.jp/player/600085/ 20試合出場 1ゴール 0アシスト 攻撃CBP 16.56(154位) 守備P 154.18(28位)吉田 麻也 (サウサンプトン) 酒井 宏樹 (ハノーファー)

全てのタグを表示
続きを読む
2014 8/22 [Fri.]

【J1第21節プレビュー】最高の守備決戦。「盾」を破るのはどちらだ

前節の完封勝利でリーグ戦5試合連続無失点を達成したF東京。今節は最少失点で首位に立つ浦和を抑え、優勝争いの足掛かりをつかみに掛かる。また、2位の川崎Fは「神奈川ダービー」を迎えるなど、今節も各地で熱い戦いが繰り広げられそうだ。

全てのタグを表示
続きを読む
2014 8/15 [Fri.]

【J1第20節プレビュー】真夏の戦いを制するのは

前節の結果を受けて、浦和と鳥栖が同率1位となる珍しい出来事が起きた。その下に目を移すと、勝点差1まで詰めてきた川崎Fや5連勝で一気に順位を上げたG大阪などが、上位2チームに次々と肉薄。混戦状態にさらに拍車を掛けている。今節は1位の浦和と6位の広島が対決。広島は王者として意地を見せられるのか。この試合を含め、以下の3試合をピックアップした。

全てのタグを表示
続きを読む
2014 8/13 [Wed.]

プレーデータ分析~今後を占う大一番 川崎Fvs浦和~

「642本」これは19節が終了した段階で川崎Fが出したパスの1試合平均の本数だ。リーグでも屈指のパスサッカーを披露していることは、この数値が18チーム中でトップであることからも分かるだろう。その彼らは、19節で浦和との大一番に臨んだ。互いにポゼッションを志向する両者の激突を、データを使って振り返ってみたい。

全てのタグを表示
続きを読む
Archive
コンサドーレ札幌, ベガルタ仙台, 鹿島アントラーズ, 浦和レッズ, 大宮アルディージャ, 柏レイソル, FC東京, 川崎フロンターレ, 横浜Fマリノス, ヴァンフォーレ甲府, アルビレックス新潟, 清水エスパルス, ジュビロ磐田, ガンバ大阪, セレッソ大阪, ヴィッセル神戸, サンフレッチェ広島, サガン鳥栖, モンテディオ山形, 水戸ホーリーホック, ザスパクサツ群馬, ジェフユナイテッド千葉, 東京ヴェルディ, FC町田ゼルビア, 横浜FC, 湘南ベルマーレ, 松本山雅FC, ツエーゲン金沢, 名古屋グランパス, FC岐阜, 京都サンガF.C., ファジアーノ岡山, レノファ山口, カマタマーレ讃岐, 徳島ヴォルティス, 愛媛FC, アビスパ福岡, V・ファーレン長崎, ロアッソ熊本, 大分トリニータ, J1, J2, J3, 日本代表, 五輪代表, ルヴァンカップ, ワールドカップ, レビュー, プレビュー, ACL, ベストイレブン, グルージャ盛岡, ブラウブリッツ秋田, 福島ユナイテッドFC, 栃木SC, Y.S.C.C.横浜, SC相模原, AC長野パルセイロ, カターレ富山, 藤枝MYFC, ガイナーレ鳥取, ギラヴァンツ北九州, 鹿児島ユナイテッドFC, FC琉球, Jリーグ・アンダー22選抜, FC東京U-23, ガンバ大阪U-23, セレッソ大阪U-23, ロンドン五輪, 海外日本人選手, トラッキングデータ, 選手指標開発
このページをツイートして、フォロワーに広めよう!
順位表
勝点試合得点得失
1 神戸 12 4 6 5
2 FC東京 9 4 6 3
3 鹿島 9 4 5 2
4 仙台 9 4 3 1
5 G大阪 8 4 8 5
6 浦和 7 4 10 4
7 横浜FM 7 4 7 3
8 川崎F 7 4 5 0
9 清水 6 4 5 1
10 C大阪 5 4 3 -1
11 磐田 4 4 2 -1
12 鳥栖 4 4 3 -2
13 札幌 4 4 3 -3
13 甲府 4 4 3 -3
15 3 4 5 -2
16 新潟 2 4 3 -3
17 広島 1 4 2 -3
18 大宮 0 4 1 -6
攻撃CBP
1 浦和 98.82
2 広島 93.42
3 川崎F 85.54
4 鹿島 76.59
5 G大阪 64.21
6 62.15
7 C大阪 58.93
8 清水 57.61
9 大宮 57.29
10 仙台 57.19
11 横浜FM 57.17
12 神戸 57.07
13 鳥栖 53.04
14 札幌 51.51
15 FC東京 50.86
16 磐田 42.89
17 甲府 38.56
18 新潟 35.63
守備P
1 C大阪 238.49
2 甲府 226.10
3 川崎F 225.63
4 札幌 205.64
5 202.18
6 磐田 197.38
7 新潟 197.14
8 神戸 195.19
9 横浜FM 193.66
10 清水 189.16
11 鹿島 186.78
12 広島 186.30
13 鳥栖 186.20
14 仙台 184.10
15 浦和 182.85
16 G大阪 174.30
17 大宮 170.98
18 FC東京 151.47
順位表
勝点試合得点得失
1 湘南 10 4 5 4
2 横浜FC 10 4 5 3
3 東京V 9 4 7 6
4 徳島 9 4 5 3
5 福岡 9 4 7 2
6 長崎 7 4 8 3
7 松本 7 4 4 2
8 千葉 7 4 5 1
8 名古屋 7 4 5 1
10 山形 6 4 4 1
10 大分 6 4 4 1
12 熊本 5 4 5 0
13 町田 5 4 4 0
14 愛媛 5 4 3 0
15 岡山 5 4 4 -1
16 讃岐 3 4 5 -1
17 水戸 3 4 5 -2
18 京都 3 4 4 -2
19 岐阜 2 4 4 -2
20 山口 1 4 3 -5
21 金沢 1 4 1 -6
22 群馬 0 4 1 -8
攻撃CBP
1 岐阜 119.53
2 山口 81.57
3 千葉 79.28
4 湘南 78.30
5 徳島 69.16
6 名古屋 63.20
7 大分 61.05
8 愛媛 59.87
9 東京V 58.94
10 岡山 56.13
11 福岡 55.94
12 京都 55.57
13 水戸 55.38
14 讃岐 51.06
15 金沢 47.36
16 町田 47.11
17 松本 46.38
18 熊本 46.32
19 横浜FC 46.28
20 山形 44.83
21 群馬 41.98
22 長崎 41.68
守備P
1 讃岐 248.31
2 徳島 238.68
3 長崎 227.96
4 東京V 226.93
5 町田 225.37
6 金沢 224.49
7 岐阜 223.31
8 大分 222.51
9 湘南 221.24
10 福岡 217.71
11 名古屋 217.62
12 愛媛 215.28
13 水戸 213.19
14 山形 210.64
15 松本 207.35
16 京都 200.90
17 岡山 200.61
18 千葉 198.91
19 群馬 193.69
20 山口 193.27
21 熊本 189.29
22 横浜FC 183.96
#footballlab
HOME » 2014 年 8月のコラム一覧
Team Select close