ベガルタ仙台鹿島アントラーズ浦和レッズ大宮アルディージャ柏レイソルFC東京川崎フロンターレ横浜F・マリノス湘南ベルマーレヴァンフォーレ甲府アルビレックス新潟ジュビロ磐田名古屋グランパスガンバ大阪ヴィッセル神戸サンフレッチェ広島アビスパ福岡サガン鳥栖
北海道コンサドーレ札幌モンテディオ山形水戸ホーリーホックザスパクサツ群馬ジェフユナイテッド千葉東京ヴェルディFC町田ゼルビア横浜FC松本山雅FCツエーゲン金沢清水エスパルスFC岐阜京都サンガF.C.セレッソ大阪ファジアーノ岡山レノファ山口FCカマタマーレ讃岐徳島ヴォルティス愛媛FCギラヴァンツ北九州V・ファーレン長崎ロアッソ熊本
グルージャ盛岡ブラウブリッツ秋田福島ユナイテッドFC栃木SCY.S.C.C.横浜SC相模原AC長野パルセイロカターレ富山藤枝MYFCガイナーレ鳥取大分トリニータ鹿児島ユナイテッドFCFC琉球FC東京U−23ガンバ大阪U−23セレッソ大阪U−23
HOME » 2013 年 12月のコラム一覧
RSS

Column

2013年12月のコラム一覧
2013 12/31 [Tue.]

【ゲキサカ×Football LAB】第2回「ホタルとナマズ」(後編)by 山本昌邦

前編はこちら→ http://www.football-lab.jp/column/entry/480/  11月の欧州遠征の後、Jリーグの試合で山口螢(C大阪)のプレーをチェックしたが、明らかに自信をつけている様子が見て取れた。思考のスピードが速くなり、相手の長所、味方の状況を織り込みながら、スペースの管理が行き届くようになってきた。代表で欧州組にもまれることで「努力に満足するのは二流、結果を出して一流」というプロ意識にも一層の磨きがかかるようになったのだろう。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 12/30 [Mon.]

【ゲキサカ×Football LAB】第2回「ホタルとナマズ」(前編)by 山本昌邦

 指導者・解説者の山本昌邦が、データを基にサッカーを徹底分析するコラム「山本昌邦のビッグデータ・フットボール」。第1回の掲載では、11月のオランダ戦とベルギー戦の日本の展開をズバリと的中させた。2013年最後にお送りする第2回は、そのオランダ戦とベルギー戦を鋭く分析する。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 12/27 [Fri.]

【天皇杯準決勝プレビュー】日本一まであと2つ。元日決戦に進むのは

22日に開催された準々決勝は4試合すべてが延長戦に突入。接戦の末、横浜FM、鳥栖、F東京、広島がベスト4へと名乗りを上げた。3大会連続の準決勝進出となった横浜FMは日産スでのホームゲーム。クラブ史上初のベスト4進出を果たした鳥栖とファイナルを懸けて戦う。F東京と広島の試合が行われるのは、決勝の舞台でもある国立。F東京は優勝した第91回大会以来、広島は準優勝となった第87回大会以来の決勝進出を目指す。■横浜FM(J1)vs鳥栖(J1) 13:05 日産スタジアムリーグ戦のラスト5試合の成績は、横浜FMが2勝3敗、鳥栖が4勝1分け。直接対決では横浜FMの2勝だったが、現在のチーム状態では鳥栖に分がある。横浜FMはマルキーニョス不在の影響も大きく、準々決勝ではリーグ戦最下位の大分に苦戦。この試合も一筋縄では行かないだろう。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 12/27 [Fri.]

2013・J2 GKのセーブランキング

セーブ数ランキングセーブ数でリーグトップの数値を記録したのは、全42試合出場の岡本だった。岡本はセーブ率、セーブキャッチ率でも上位にランクイン。セーブ率1位の神山はセーブキャッチ率で22位、セーブキャッチ率1位の榎本はセーブ率で18位となっており、岡本のトータルバランスの良さがより際立つ結果となった。また、岡本と同じく全試合出場の佐藤、南、オスンフン、藤ヶ谷らと比べてみても、千葉の守護神の安定感の高さは突出している。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 12/24 [Tue.]

2013・J1 GKのセーブランキング

セーブ数ランキングセーブ数とセーブ率の両方でトップに立ったのはキムジンヒョン。キャッチ率でも3位に入り、「最後のとりで」としてゴールを割らせなかった。セーブ率で2位に入った河田は17試合の出場ながら76セーブを記録。1試合当たりのセーブ数ではキムジンションを上回る活躍を見せ、甲府の残留に貢献した。

全てのタグを表示
続きを読む
Archive
  • 2017年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
ベガルタ仙台, 鹿島アントラーズ, 浦和レッズ, 大宮アルディージャ, 柏レイソル, FC東京, 川崎フロンターレ, 横浜Fマリノス, 湘南ベルマーレ, ヴァンフォーレ甲府, アルビレックス新潟, ジュビロ磐田, 名古屋グランパス, ガンバ大阪, ヴィッセル神戸, サンフレッチェ広島, アビスパ福岡, サガン鳥栖, コンサドーレ札幌, モンテディオ山形, 水戸ホーリーホック, ザスパクサツ群馬, ジェフユナイテッド千葉, 東京ヴェルディ, FC町田ゼルビア, 横浜FC, 松本山雅FC, ツエーゲン金沢, 清水エスパルス, FC岐阜, 京都サンガF.C., セレッソ大阪, ファジアーノ岡山, レノファ山口, カマタマーレ讃岐, 徳島ヴォルティス, 愛媛FC, ギラヴァンツ北九州, V・ファーレン長崎, ロアッソ熊本, J1, J2, J3, 日本代表, 五輪代表, ルヴァンカップ, ワールドカップ, レビュー, プレビュー, ACL, ベストイレブン, グルージャ盛岡, ブラウブリッツ秋田, 福島ユナイテッドFC, 栃木SC, Y.S.C.C.横浜, SC相模原, AC長野パルセイロ, カターレ富山, 藤枝MYFC, ガイナーレ鳥取, 大分トリニータ, FC琉球, 鹿児島ユナイテッドFC, Jリーグ・アンダー22選抜, FC東京U-23, ガンバ大阪U-23, セレッソ大阪U-23, ロンドン五輪, 海外日本人選手, トラッキングデータ, 選手指標開発
このページをツイートして、フォロワーに広めよう!
順位表
勝点試合得点得失
1 鹿島 59 34 53 19
2 浦和 74 34 61 33
3 川崎F 72 34 68 29
4 G大阪 58 34 53 11
5 大宮 56 34 41 5
6 広島 55 34 58 18
7 神戸 55 34 56 13
8 54 34 52 8
9 FC東京 52 34 39 0
10 横浜FM 51 34 53 15
11 鳥栖 46 34 36 -1
12 仙台 43 34 39 -9
13 磐田 36 34 37 -13
14 甲府 31 34 32 -26
15 新潟 30 34 33 -16
16 名古屋 30 34 38 -20
17 湘南 27 34 30 -26
18 福岡 19 34 26 -40
攻撃CBP
1 川崎F 817.18
2 浦和 781.62
3 広島 664.25
4 鹿島 621.52
5 G大阪 597.96
6 583.25
7 横浜FM 563.92
8 神戸 557.83
9 FC東京 548.38
10 新潟 521.24
11 仙台 500.94
12 大宮 499.38
13 湘南 491.31
14 磐田 484.03
15 鳥栖 465.74
16 名古屋 418.54
17 福岡 407.59
18 甲府 351.46
守備P
1 鹿島 1795.80
2 1749.74
3 大宮 1678.94
4 湘南 1659.41
5 FC東京 1637.65
6 浦和 1550.36
7 磐田 1536.19
8 仙台 1534.17
9 鳥栖 1532.01
10 川崎F 1522.20
11 新潟 1509.69
12 横浜FM 1500.25
13 福岡 1496.80
14 名古屋 1494.73
15 G大阪 1484.13
16 甲府 1454.10
17 神戸 1452.06
18 広島 1362.48
順位表
勝点試合得点得失
1 札幌 85 42 65 32
2 清水 84 42 85 48
3 松本 84 42 62 30
4 C大阪 78 42 62 16
5 京都 69 42 50 13
6 岡山 65 42 58 14
7 町田 65 42 53 9
8 横浜FC 59 42 50 -1
9 徳島 57 42 46 4
10 愛媛 56 42 41 1
11 千葉 53 42 52 -1
12 山口 53 42 55 -8
13 水戸 48 42 45 -4
14 山形 47 42 43 -6
15 長崎 47 42 39 -12
16 熊本 46 42 38 -15
17 群馬 45 42 52 -14
18 東京V 43 42 43 -18
19 讃岐 43 42 43 -19
20 岐阜 43 42 47 -24
21 金沢 39 42 36 -24
22 北九州 38 42 43 -21
攻撃CBP
1 山口 856.85
2 C大阪 811.50
3 千葉 793.47
4 清水 789.81
5 東京V 696.81
6 札幌 689.85
7 京都 682.49
8 山形 659.31
9 松本 647.17
10 徳島 636.22
11 岡山 631.19
12 愛媛 610.49
13 金沢 604.93
14 横浜FC 601.87
15 町田 579.54
16 北九州 570.60
17 水戸 562.81
18 長崎 545.64
19 群馬 541.64
20 讃岐 525.03
21 岐阜 524.87
22 熊本 484.41
守備P
1 山口 2596.92
2 群馬 2490.73
3 愛媛 2439.27
4 山形 2377.77
5 北九州 2368.26
6 熊本 2362.49
7 清水 2345.96
8 町田 2333.04
9 徳島 2329.81
10 東京V 2323.45
11 札幌 2281.22
12 水戸 2273.09
13 京都 2259.47
14 松本 2233.71
15 千葉 2215.81
16 岐阜 2195.69
17 長崎 2189.97
18 横浜FC 2184.69
19 岡山 2178.07
20 C大阪 2144.44
21 金沢 2080.65
22 讃岐 2008.67
#footballlab
HOME » 2013 年 12月のコラム一覧
Team Select close