北海道コンサドーレ札幌ベガルタ仙台鹿島アントラーズ浦和レッズ大宮アルディージャ柏レイソルFC東京川崎フロンターレ横浜F・マリノスヴァンフォーレ甲府アルビレックス新潟清水エスパルスジュビロ磐田ガンバ大阪セレッソ大阪ヴィッセル神戸サンフレッチェ広島サガン鳥栖
モンテディオ山形水戸ホーリーホックザスパクサツ群馬ジェフユナイテッド千葉東京ヴェルディFC町田ゼルビア横浜FC湘南ベルマーレ松本山雅FCツエーゲン金沢名古屋グランパスFC岐阜京都サンガF.C.ファジアーノ岡山レノファ山口FCカマタマーレ讃岐徳島ヴォルティス愛媛FCアビスパ福岡V・ファーレン長崎ロアッソ熊本大分トリニータ
グルージャ盛岡ブラウブリッツ秋田福島ユナイテッドFC栃木SCY.S.C.C.横浜SC相模原AC長野パルセイロカターレ富山藤枝MYFCアスルクラロ沼津ガイナーレ鳥取ギラヴァンツ北九州鹿児島ユナイテッドFCFC琉球FC東京U−23ガンバ大阪U−23セレッソ大阪U−23
HOME » 横浜Fマリノスのコラム一覧
RSS

Column

横浜F・マリノス
Yokohama F・Marinos 横浜F・マリノス[J1 2017シーズン]
順位 勝点 引分 得点 失点 得失点差
5 59 17 8 9 45 36 9
Recent Result
2017 12/2[Sat]AWAY
横浜FM 横浜FM 1 - 0 浦和 浦和
Next Match
試合がありません
タグ "横浜Fマリノス" のコラム一覧
2013 11/29 [Fri.]

【J1第33節プレビュー】歓喜の瞬間は目前。9年ぶりの優勝なるか

優勝に王手を掛けた横浜FMは、長いレースに幕を下ろすべくホームに新潟を迎える。一方、ACL出場権を巡る争いは2位から6位までが大混戦。1つの取りこぼしが致命傷となる中、果たして何チームが最終節まで生き残れるか注目だ。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 11/27 [Wed.]

2013J1第32節ベストイレブン

J1第32節のプレーデータ、チャンスビルディングポイントを更新!FootballLABのデータから選出した今節のベストイレブンは下図の通りとなりました。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 11/20 [Wed.]

【天皇杯4回戦プレビュー】年の瀬までシーズンを終わらせない!

リーグ戦が佳境を迎える中で行われる4回戦。J1同士の戦いは16日の土曜日に、J2とJFLに所属するチームの試合は20日の水曜日に開催される。今のメンバーで1日でも長く活動を続けるために、強い思いがぶつかり合うことだろう。約1ヵ月後のベスト8にコマを進めるのは、どのチームか。今回は20日に開催される3試合のプレビューをお届けする。■横浜FM(J1)vsAC長野パルセイロ(長野県代表) 19:00 日産スタジアム都道府県代表として唯一、勝ち残っているAC長野パルセイロ。最多得点と最少失点という圧倒的な強さでJFLを制した勢いに乗り、J1首位に立ち向かう。横浜FMにとっては、中2日で迎えるリーグ戦を頭に入れながらの戦いになるだろう。前節を欠場した中村俊輔の出番はあるか。・Jリーグのクラブに所属した経歴のある選手(AC長野パルセイロ)諏訪雄大(27歳):新潟木下正貴(24歳):G大阪、熊本、甲府松原優吉(25歳):富山大島嵩弘(25歳):柏平島崇(31歳):福岡、京都、C大阪、徳島大橋良隆(30歳):仙台畑田真輝(23歳):甲府大道広幸(26歳):鹿島、岡山岡田武瑠(19歳):C大阪(※期限付き移籍中)宇野沢祐次(30歳):柏、福岡藤井貴(27歳):磐田、愛媛青木翔大(23歳):横浜FC(※期限付き移籍中)■川崎F(J1)vs山形(J2) 19:00 等々力陸上競技場両者は天皇杯4回戦の舞台に縁がある。08年の対戦では川崎Fが3-1と山形に貫禄を見せつけたものの、10年においてはカテゴリーがJ1となった山形がPK戦の末、ベスト8に進出した。どちらも高い攻撃力を誇っているだけに、打ち合いの予感が漂う。■甲府(J1)vs札幌(J2) 19:00 うまかな・よかなスタジアム札幌にとって、リーグ戦で1分け3敗と勝ちがないうまスタは「鬼門」といえる。一方で、甲府には7年前の天皇杯で勝利を収め、クラブ初の準決勝進出を果たしたという良いデータもある。プレーオフ進出の可能性を残すチームは、J1残留が見えてきた相手に一泡吹かせられるだろうか。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 10/30 [Wed.]

2013J1第30節ベストイレブン

J1第30節のプレーデータ、チャンスビルディングポイントを更新!FootballLABのデータから選出した今節のベストイレブンは下図の通りとなりました。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 10/25 [Fri.]

【J1第30節プレビュー】背水の陣

名門が窮地に立たされた。今節で甲府が勝利を収めて磐田が敗れた場合、磐田の降格が決定する。後がなくなった状態での対戦相手は、くしくも宿敵の清水。熱い火花が散ること間違いなしの「静岡ダービー」から目が離せない。

全てのタグを表示
続きを読む
Archive
  • 2018年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
コンサドーレ札幌, ベガルタ仙台, 鹿島アントラーズ, 浦和レッズ, 大宮アルディージャ, 柏レイソル, FC東京, 川崎フロンターレ, 横浜Fマリノス, ヴァンフォーレ甲府, アルビレックス新潟, 清水エスパルス, ジュビロ磐田, ガンバ大阪, セレッソ大阪, ヴィッセル神戸, サンフレッチェ広島, サガン鳥栖, モンテディオ山形, 水戸ホーリーホック, ザスパクサツ群馬, ジェフユナイテッド千葉, 東京ヴェルディ, FC町田ゼルビア, 横浜FC, 湘南ベルマーレ, 松本山雅FC, ツエーゲン金沢, 名古屋グランパス, FC岐阜, 京都サンガF.C., ファジアーノ岡山, レノファ山口, カマタマーレ讃岐, 徳島ヴォルティス, 愛媛FC, アビスパ福岡, V・ファーレン長崎, ロアッソ熊本, 大分トリニータ, J1, J2, J3, 日本代表, 五輪代表, ルヴァンカップ, ワールドカップ, レビュー, プレビュー, ACL, ベストイレブン, グルージャ盛岡, ブラウブリッツ秋田, 福島ユナイテッドFC, 栃木SC, Y.S.C.C.横浜, SC相模原, AC長野パルセイロ, カターレ富山, 藤枝MYFC, アスルクラロ沼津, ガイナーレ鳥取, ギラヴァンツ北九州, 鹿児島ユナイテッドFC, FC琉球, Jリーグ・アンダー22選抜, FC東京U-23, ガンバ大阪U-23, セレッソ大阪U-23, ロンドン五輪, 海外日本人選手, トラッキングデータ, 選手指標開発
このページをツイートして、フォロワーに広めよう!
順位表
勝点試合得点得失
1 川崎F 72 34 71 39
2 鹿島 72 34 53 22
3 C大阪 63 34 65 22
4 62 34 49 16
5 横浜FM 59 34 45 9
6 磐田 58 34 50 20
7 浦和 49 34 64 10
8 鳥栖 47 34 41 -3
9 神戸 44 34 40 -5
10 G大阪 43 34 48 7
11 札幌 43 34 39 -8
12 仙台 41 34 44 -9
13 FC東京 40 34 37 -5
14 清水 34 34 36 -18
15 広島 33 34 32 -17
16 甲府 32 34 23 -16
17 新潟 28 34 28 -32
18 大宮 25 34 28 -32
攻撃CBP
1 川崎F 761.03
2 浦和 723.39
3 鹿島 641.52
4 広島 623.89
5 C大阪 588.24
6 G大阪 567.96
7 仙台 561.06
8 558.29
9 神戸 550.93
10 FC東京 535.68
11 横浜FM 470.84
12 札幌 459.51
13 清水 443.40
14 磐田 443.39
15 鳥栖 439.62
16 大宮 420.32
17 甲府 390.38
18 新潟 376.87
守備P
1 1716.07
2 鹿島 1667.41
3 甲府 1638.17
4 大宮 1632.77
5 新潟 1621.74
6 C大阪 1604.50
7 札幌 1591.81
8 清水 1590.03
9 川崎F 1562.33
10 浦和 1547.13
11 広島 1535.80
12 G大阪 1519.84
13 仙台 1498.11
14 FC東京 1468.77
15 横浜FM 1468.24
16 神戸 1460.98
17 鳥栖 1451.91
18 磐田 1326.93
順位表
勝点試合得点得失
1 湘南 83 42 58 22
2 長崎 80 42 59 18
3 名古屋 75 42 85 20
4 福岡 74 42 54 18
5 東京V 70 42 64 15
6 千葉 68 42 70 12
7 徳島 67 42 71 26
8 松本 66 42 61 16
9 大分 64 42 58 8
10 横浜FC 63 42 60 11
11 山形 59 42 45 -2
12 京都 57 42 55 8
13 岡山 55 42 44 -5
14 水戸 54 42 45 -3
15 愛媛 51 42 54 -14
16 町田 50 42 53 0
17 金沢 49 42 49 -18
18 岐阜 46 42 56 -12
19 讃岐 38 42 41 -20
20 山口 38 42 48 -21
21 熊本 37 42 36 -23
22 群馬 20 42 32 -56
攻撃CBP
1 岐阜 1048.91
2 名古屋 971.31
3 千葉 811.51
4 徳島 796.32
5 大分 732.95
6 東京V 724.51
7 湘南 690.09
8 福岡 680.31
9 山形 661.44
10 山口 630.18
11 愛媛 627.08
12 横浜FC 614.62
13 松本 585.54
14 京都 555.11
15 金沢 541.65
16 岡山 533.51
17 熊本 526.02
18 水戸 517.53
19 群馬 515.54
20 町田 500.83
21 讃岐 462.54
22 長崎 460.56
守備P
1 町田 2360.53
2 群馬 2289.18
3 山形 2281.49
4 岡山 2277.32
5 愛媛 2201.25
6 湘南 2188.39
7 岐阜 2183.91
8 熊本 2168.59
9 金沢 2156.12
10 山口 2136.66
11 徳島 2128.24
12 松本 2126.64
13 東京V 2117.15
14 水戸 2114.68
15 千葉 2097.21
16 讃岐 2056.78
17 大分 2040.88
18 京都 2035.17
19 横浜FC 1996.21
20 名古屋 1995.86
21 福岡 1993.16
22 長崎 1919.73
#footballlab
HOME » 横浜Fマリノスのコラム一覧
Team Select close