北海道コンサドーレ札幌ベガルタ仙台鹿島アントラーズ浦和レッズ大宮アルディージャ柏レイソルFC東京川崎フロンターレ横浜F・マリノスヴァンフォーレ甲府アルビレックス新潟清水エスパルスジュビロ磐田ガンバ大阪セレッソ大阪ヴィッセル神戸サンフレッチェ広島サガン鳥栖
モンテディオ山形水戸ホーリーホックザスパクサツ群馬ジェフユナイテッド千葉東京ヴェルディFC町田ゼルビア横浜FC湘南ベルマーレ松本山雅FCツエーゲン金沢名古屋グランパスFC岐阜京都サンガF.C.ファジアーノ岡山レノファ山口FCカマタマーレ讃岐徳島ヴォルティス愛媛FCアビスパ福岡V・ファーレン長崎ロアッソ熊本大分トリニータ
グルージャ盛岡ブラウブリッツ秋田福島ユナイテッドFC栃木SCY.S.C.C.横浜SC相模原AC長野パルセイロカターレ富山藤枝MYFCアスルクラロ沼津ガイナーレ鳥取ギラヴァンツ北九州鹿児島ユナイテッドFCFC琉球FC東京U−23ガンバ大阪U−23セレッソ大阪U−23
HOME » ガイナーレ鳥取のコラム一覧
RSS

Column

ガイナーレ鳥取
Gainare Tottori ガイナーレ鳥取[J3 2017シーズン]
順位 勝点 引分 得点 失点 得失点差
17 21 4 9 19 31 63 -32
Recent Result
2017 12/3[Sun]HOME
鳥取 鳥取 0 - 3 秋田 秋田
Next Match
試合がありません
タグ "ガイナーレ鳥取" のコラム一覧
2014 4/11 [Fri.]

J3各クラブチームのスタイルは?

今季から創設された明治安田生命J3リーグは金沢と琉球を除いて5節まで消化。Jリーグ全体で見ると多くのクラブチームが増えたため、どのようなチームなのか、どのようなサッカーをしているのか追えていないサッカーファンも多くいるだろう。今回はデータを利用してJ3各クラブチームのスタイルをまとめてみた。なお、選手の入れ替わりが激しいJリーグ・アンダー22選抜についてはまた別の機会で触れたいので、今回は省略させて頂く。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 12/27 [Fri.]

2013・J2 GKのセーブランキング

セーブ数ランキングセーブ数でリーグトップの数値を記録したのは、全42試合出場の岡本だった。岡本はセーブ率、セーブキャッチ率でも上位にランクイン。セーブ率1位の神山はセーブキャッチ率で22位、セーブキャッチ率1位の榎本はセーブ率で18位となっており、岡本のトータルバランスの良さがより際立つ結果となった。また、岡本と同じく全試合出場の佐藤、南、オスンフン、藤ヶ谷らと比べてみても、千葉の守護神の安定感の高さは突出している。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 12/18 [Wed.]

2013・J2得点パターン

リーグ断トツの得点数をたたき出したG大阪は、各得点パターンにおいて4つの項目で1位の数字を記録。13年にゴールを挙げた選手は、登録35人中21人となっており、得点パターンと同様に決める選手も多彩だった。攻撃力のある関西勢の間に割って入った山形は、セットプレーを中心に総得点で3位にランクイン。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 12/16 [Mon.]

2013J2年間ベストイレブン

2013年のJ2はG大阪と神戸が自動昇格。そして昇格プレーオフ争いは徳島、千葉、長崎、松本、札幌の5チームが最終節までしのぎを削り、最終的には4位の徳島が四国初のJ1昇格を勝ち取って幕を閉じました。一方、残留争いは最下位の鳥取がカマタマーレ讃岐との入れ替え戦で敗れ、来季からスタートするJ3に降格することとなりました。G大阪効果で昨年よりも観客動員数が約15%も増加するなど、2013年は例年以上にJ2の話題が多かった年だったかと思います。フットボールラボではJ1に引き続き、J2もチャンスビルディングポイント(CBP)を中心としたデータから独自のベストイレブンを選出しました。フォーメーションは中央ダイヤモンド型の4-4-2。なお、対象の選手はJ1同様出場時間が所属チームの試合時間の3分の2以上としています。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 12/9 [Mon.]

2014年J3参加チーム情報、今季のチーム内得点ランキング

※2013年閉幕時点での情報となります。■ガイナーレ鳥取①ホームタウン (ホームスタジアム)鳥取県/鳥取市、米子市、倉吉市、境港市を中心とする全県(とりぎんバードスタジアム)②所属リーグ今季順位Jリーグディヴィジョン2 22位/22チーム(5勝16分21敗)試合平均得点:0.9 試合平均失点:1.76③ここ5年の天皇杯成績2009: ②●1-2コンサドーレ札幌2010: ②●1-2徳島ヴォルティス2011: ②○3-0ロアッソ熊本、③●0-5清水エスパルス2012: ②○2-1ザスパ草津、③●1-2鹿島アントラーズ2013: ②●0-2ギラヴァンツ北九州④監督前田浩二⑤2013年J2のチーム内ゴール数ベスト310点 FW: 永里 源気(湘南ユース→湘南→東京V→福岡→甲府→F東京→甲府)8点 FW: 久保 裕一(名古屋U-18→明治大→千葉)3点 FW: 岡本 達也(磐田ユース→磐田→順天堂大→水戸)3点 MF: 奥山 泰裕(塩釜ユース→東北学院大→千葉→ジェフリザーブズ)⑥ほか2013年の主な所属選手GK: 小針 清允(読売日本SCユース→V川崎→神戸→仙台→栃木)DF: 柳楽 智和(立正大淞南高→福岡→F東京)MF: 実信 憲明(沼田高→東京農大)MF: 吉野 智行(習志野高→浦和→湘南→横浜FC)MF: 岡野 雅行(松江日大高→日本大→浦和→神戸→浦和→TSWペガサス)2013年のJリーグでのスタッツhttp://www.football-lab.jp/totr/

全てのタグを表示
続きを読む
Archive
  • 2018年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
コンサドーレ札幌, ベガルタ仙台, 鹿島アントラーズ, 浦和レッズ, 大宮アルディージャ, 柏レイソル, FC東京, 川崎フロンターレ, 横浜Fマリノス, ヴァンフォーレ甲府, アルビレックス新潟, 清水エスパルス, ジュビロ磐田, ガンバ大阪, セレッソ大阪, ヴィッセル神戸, サンフレッチェ広島, サガン鳥栖, モンテディオ山形, 水戸ホーリーホック, ザスパクサツ群馬, ジェフユナイテッド千葉, 東京ヴェルディ, FC町田ゼルビア, 横浜FC, 湘南ベルマーレ, 松本山雅FC, ツエーゲン金沢, 名古屋グランパス, FC岐阜, 京都サンガF.C., ファジアーノ岡山, レノファ山口, カマタマーレ讃岐, 徳島ヴォルティス, 愛媛FC, アビスパ福岡, V・ファーレン長崎, ロアッソ熊本, 大分トリニータ, J1, J2, J3, 日本代表, 五輪代表, ルヴァンカップ, ワールドカップ, レビュー, プレビュー, ACL, ベストイレブン, グルージャ盛岡, ブラウブリッツ秋田, 福島ユナイテッドFC, 栃木SC, Y.S.C.C.横浜, SC相模原, AC長野パルセイロ, カターレ富山, 藤枝MYFC, アスルクラロ沼津, ガイナーレ鳥取, ギラヴァンツ北九州, 鹿児島ユナイテッドFC, FC琉球, Jリーグ・アンダー22選抜, FC東京U-23, ガンバ大阪U-23, セレッソ大阪U-23, ロンドン五輪, 海外日本人選手, トラッキングデータ, 選手指標開発
このページをツイートして、フォロワーに広めよう!
順位表
勝点試合得点得失
1 川崎F 72 34 71 39
2 鹿島 72 34 53 22
3 C大阪 63 34 65 22
4 62 34 49 16
5 横浜FM 59 34 45 9
6 磐田 58 34 50 20
7 浦和 49 34 64 10
8 鳥栖 47 34 41 -3
9 神戸 44 34 40 -5
10 G大阪 43 34 48 7
11 札幌 43 34 39 -8
12 仙台 41 34 44 -9
13 FC東京 40 34 37 -5
14 清水 34 34 36 -18
15 広島 33 34 32 -17
16 甲府 32 34 23 -16
17 新潟 28 34 28 -32
18 大宮 25 34 28 -32
攻撃CBP
1 川崎F 761.03
2 浦和 723.39
3 鹿島 641.52
4 広島 623.89
5 C大阪 588.24
6 G大阪 567.96
7 仙台 561.06
8 558.29
9 神戸 550.93
10 FC東京 535.68
11 横浜FM 470.84
12 札幌 459.51
13 清水 443.40
14 磐田 443.39
15 鳥栖 439.62
16 大宮 420.32
17 甲府 390.38
18 新潟 376.87
守備P
1 1716.07
2 鹿島 1667.41
3 甲府 1638.17
4 大宮 1632.77
5 新潟 1621.74
6 C大阪 1604.50
7 札幌 1591.81
8 清水 1590.03
9 川崎F 1562.33
10 浦和 1547.13
11 広島 1535.80
12 G大阪 1519.84
13 仙台 1498.11
14 FC東京 1468.77
15 横浜FM 1468.24
16 神戸 1460.98
17 鳥栖 1451.91
18 磐田 1326.93
順位表
勝点試合得点得失
1 湘南 83 42 58 22
2 長崎 80 42 59 18
3 名古屋 75 42 85 20
4 福岡 74 42 54 18
5 東京V 70 42 64 15
6 千葉 68 42 70 12
7 徳島 67 42 71 26
8 松本 66 42 61 16
9 大分 64 42 58 8
10 横浜FC 63 42 60 11
11 山形 59 42 45 -2
12 京都 57 42 55 8
13 岡山 55 42 44 -5
14 水戸 54 42 45 -3
15 愛媛 51 42 54 -14
16 町田 50 42 53 0
17 金沢 49 42 49 -18
18 岐阜 46 42 56 -12
19 讃岐 38 42 41 -20
20 山口 38 42 48 -21
21 熊本 37 42 36 -23
22 群馬 20 42 32 -56
攻撃CBP
1 岐阜 1048.91
2 名古屋 971.31
3 千葉 811.51
4 徳島 796.32
5 大分 732.95
6 東京V 724.51
7 湘南 690.09
8 福岡 680.31
9 山形 661.44
10 山口 630.18
11 愛媛 627.08
12 横浜FC 614.62
13 松本 585.54
14 京都 555.11
15 金沢 541.65
16 岡山 533.51
17 熊本 526.02
18 水戸 517.53
19 群馬 515.54
20 町田 500.83
21 讃岐 462.54
22 長崎 460.56
守備P
1 町田 2360.53
2 群馬 2289.18
3 山形 2281.49
4 岡山 2277.32
5 愛媛 2201.25
6 湘南 2188.39
7 岐阜 2183.91
8 熊本 2168.59
9 金沢 2156.12
10 山口 2136.66
11 徳島 2128.24
12 松本 2126.64
13 東京V 2117.15
14 水戸 2114.68
15 千葉 2097.21
16 讃岐 2056.78
17 大分 2040.88
18 京都 2035.17
19 横浜FC 1996.21
20 名古屋 1995.86
21 福岡 1993.16
22 長崎 1919.73
#footballlab
HOME » ガイナーレ鳥取のコラム一覧
Team Select close