北海道コンサドーレ札幌ベガルタ仙台鹿島アントラーズ浦和レッズ大宮アルディージャ柏レイソルFC東京川崎フロンターレ横浜F・マリノスヴァンフォーレ甲府アルビレックス新潟清水エスパルスジュビロ磐田ガンバ大阪セレッソ大阪ヴィッセル神戸サンフレッチェ広島サガン鳥栖
モンテディオ山形水戸ホーリーホックザスパクサツ群馬ジェフユナイテッド千葉東京ヴェルディFC町田ゼルビア横浜FC湘南ベルマーレ松本山雅FCツエーゲン金沢名古屋グランパスFC岐阜京都サンガF.C.ファジアーノ岡山レノファ山口FCカマタマーレ讃岐徳島ヴォルティス愛媛FCアビスパ福岡V・ファーレン長崎ロアッソ熊本大分トリニータ
グルージャ盛岡ブラウブリッツ秋田福島ユナイテッドFC栃木SCY.S.C.C.横浜SC相模原AC長野パルセイロカターレ富山藤枝MYFCアスルクラロ沼津ガイナーレ鳥取ギラヴァンツ北九州鹿児島ユナイテッドFCFC琉球FC東京U−23ガンバ大阪U−23セレッソ大阪U−23
HOME » 2016シーズン序盤のプレースキッカーまとめ
RSS
Column
2016 3/23 [Wed.]

2016シーズン序盤のプレースキッカーまとめ

明治安田生命J1リーグ、J2リーグともに4試合を消化。各チームのプレースキッカーを下表の通りまとめた。

まだ試合数が少ないこともあり同数のケースも存在。その場合は昨季の担当数が多い方を優先して掲載している。フリーキックのクロス、シュートは直接蹴ったもののみをカウント。「-」は該当件数が0のものとなっている。

札幌は左サイドからのCKにおいて4回マセードがキッカーを務めているが、すべてショートコーナーを選択。J2は4項目すべて同選手となるケースがJ1より少ない。

今季もセットプレーから多くのゴールが生まれるだろう。各チームがどのような策を用意してくるのかチェックしたい。

このページをツイートして、フォロワーに広めよう!
Archive
コンサドーレ札幌, ベガルタ仙台, 鹿島アントラーズ, 浦和レッズ, 大宮アルディージャ, 柏レイソル, FC東京, 川崎フロンターレ, 横浜Fマリノス, ヴァンフォーレ甲府, アルビレックス新潟, 清水エスパルス, ジュビロ磐田, ガンバ大阪, セレッソ大阪, ヴィッセル神戸, サンフレッチェ広島, サガン鳥栖, モンテディオ山形, 水戸ホーリーホック, ザスパクサツ群馬, ジェフユナイテッド千葉, 東京ヴェルディ, FC町田ゼルビア, 横浜FC, 湘南ベルマーレ, 松本山雅FC, ツエーゲン金沢, 名古屋グランパス, FC岐阜, 京都サンガF.C., ファジアーノ岡山, レノファ山口, カマタマーレ讃岐, 徳島ヴォルティス, 愛媛FC, アビスパ福岡, V・ファーレン長崎, ロアッソ熊本, 大分トリニータ, J1, J2, J3, 日本代表, 五輪代表, ルヴァンカップ, ワールドカップ, レビュー, プレビュー, ACL, ベストイレブン, グルージャ盛岡, ブラウブリッツ秋田, 福島ユナイテッドFC, 栃木SC, Y.S.C.C.横浜, SC相模原, AC長野パルセイロ, カターレ富山, 藤枝MYFC, ガイナーレ鳥取, ギラヴァンツ北九州, 鹿児島ユナイテッドFC, FC琉球, Jリーグ・アンダー22選抜, FC東京U-23, ガンバ大阪U-23, セレッソ大阪U-23, ロンドン五輪, 海外日本人選手, トラッキングデータ, 選手指標開発
Jリーグスタジアム
順位表
勝点試合得点得失
1 神戸 12 4 6 5
2 FC東京 9 4 6 3
3 鹿島 9 4 5 2
4 仙台 9 4 3 1
5 G大阪 8 4 8 5
6 浦和 7 4 10 4
7 横浜FM 7 4 7 3
8 川崎F 7 4 5 0
9 清水 6 4 5 1
10 C大阪 5 4 3 -1
11 磐田 4 4 2 -1
12 鳥栖 4 4 3 -2
13 札幌 4 4 3 -3
13 甲府 4 4 3 -3
15 3 4 5 -2
16 新潟 2 4 3 -3
17 広島 1 4 2 -3
18 大宮 0 4 1 -6
攻撃CBP
1 浦和 98.82
2 広島 93.42
3 川崎F 85.54
4 鹿島 76.59
5 G大阪 64.21
6 62.15
7 C大阪 58.93
8 清水 57.61
9 大宮 57.29
10 仙台 57.19
11 横浜FM 57.17
12 神戸 57.07
13 鳥栖 53.04
14 札幌 51.51
15 FC東京 50.86
16 磐田 42.89
17 甲府 38.56
18 新潟 35.63
守備P
1 C大阪 238.49
2 甲府 226.10
3 川崎F 225.63
4 札幌 205.64
5 202.18
6 磐田 197.38
7 新潟 197.14
8 神戸 195.19
9 横浜FM 193.66
10 清水 189.16
11 鹿島 186.78
12 広島 186.30
13 鳥栖 186.20
14 仙台 184.10
15 浦和 182.85
16 G大阪 174.30
17 大宮 170.98
18 FC東京 151.47
順位表
勝点試合得点得失
1 湘南 13 5 7 6
2 東京V 12 5 8 7
3 徳島 12 5 7 5
4 長崎 10 5 9 4
5 横浜FC 10 5 5 1
6 福岡 9 4 7 2
7 松本 7 4 4 2
8 名古屋 7 4 5 1
9 千葉 7 5 5 -1
10 山形 6 4 4 1
10 大分 6 4 4 1
12 水戸 6 5 6 -1
13 熊本 5 4 5 0
14 町田 5 4 4 0
15 岡山 5 4 4 -1
16 愛媛 5 5 3 -1
17 讃岐 3 4 5 -1
18 京都 3 5 4 -3
19 岐阜 2 5 4 -3
20 山口 1 4 3 -5
21 金沢 1 4 1 -6
22 群馬 0 4 1 -8
攻撃CBP
1 岐阜 119.53
2 山口 81.57
3 千葉 79.28
4 湘南 78.30
5 徳島 69.16
6 名古屋 63.20
7 大分 61.05
8 愛媛 59.87
9 東京V 58.94
10 岡山 56.13
11 福岡 55.94
12 京都 55.57
13 水戸 55.38
14 讃岐 51.06
15 金沢 47.36
16 町田 47.11
17 松本 46.38
18 熊本 46.32
19 横浜FC 46.28
20 山形 44.83
21 群馬 41.98
22 長崎 41.68
守備P
1 讃岐 248.31
2 徳島 238.68
3 長崎 227.96
4 東京V 226.93
5 町田 225.37
6 金沢 224.49
7 岐阜 223.31
8 大分 222.51
9 湘南 221.24
10 福岡 217.71
11 名古屋 217.62
12 愛媛 215.28
13 水戸 213.19
14 山形 210.64
15 松本 207.35
16 京都 200.90
17 岡山 200.61
18 千葉 198.91
19 群馬 193.69
20 山口 193.27
21 熊本 189.29
22 横浜FC 183.96
#footballlab
HOME » 2016シーズン序盤のプレースキッカーまとめ
Team Select close