北海道コンサドーレ札幌ベガルタ仙台鹿島アントラーズ浦和レッズ大宮アルディージャ柏レイソルFC東京川崎フロンターレ横浜F・マリノスヴァンフォーレ甲府アルビレックス新潟清水エスパルスジュビロ磐田ガンバ大阪セレッソ大阪ヴィッセル神戸サンフレッチェ広島サガン鳥栖
モンテディオ山形水戸ホーリーホックザスパクサツ群馬ジェフユナイテッド千葉東京ヴェルディFC町田ゼルビア横浜FC湘南ベルマーレ松本山雅FCツエーゲン金沢名古屋グランパスFC岐阜京都サンガF.C.ファジアーノ岡山レノファ山口FCカマタマーレ讃岐徳島ヴォルティス愛媛FCアビスパ福岡V・ファーレン長崎ロアッソ熊本大分トリニータ
グルージャ盛岡ブラウブリッツ秋田福島ユナイテッドFC栃木SCY.S.C.C.横浜SC相模原AC長野パルセイロカターレ富山藤枝MYFCアスルクラロ沼津ガイナーレ鳥取ギラヴァンツ北九州鹿児島ユナイテッドFCFC琉球FC東京U−23ガンバ大阪U−23セレッソ大阪U−23
HOME » 横浜Fマリノスのコラム一覧
RSS

Column

横浜F・マリノス
Yokohama F・Marinos 横浜F・マリノス[J1 2017シーズン]
順位 勝点 引分 得点 失点 得失点差
5 59 17 8 9 45 36 9
Recent Result
2017 12/2[Sat]AWAY
横浜FM 横浜FM 1 - 0 浦和 浦和
Next Match
試合がありません
タグ "横浜Fマリノス" のコラム一覧
2013 12/27 [Fri.]

【天皇杯準決勝プレビュー】日本一まであと2つ。元日決戦に進むのは

22日に開催された準々決勝は4試合すべてが延長戦に突入。接戦の末、横浜FM、鳥栖、F東京、広島がベスト4へと名乗りを上げた。3大会連続の準決勝進出となった横浜FMは日産スでのホームゲーム。クラブ史上初のベスト4進出を果たした鳥栖とファイナルを懸けて戦う。F東京と広島の試合が行われるのは、決勝の舞台でもある国立。F東京は優勝した第91回大会以来、広島は準優勝となった第87回大会以来の決勝進出を目指す。■横浜FM(J1)vs鳥栖(J1) 13:05 日産スタジアムリーグ戦のラスト5試合の成績は、横浜FMが2勝3敗、鳥栖が4勝1分け。直接対決では横浜FMの2勝だったが、現在のチーム状態では鳥栖に分がある。横浜FMはマルキーニョス不在の影響も大きく、準々決勝ではリーグ戦最下位の大分に苦戦。この試合も一筋縄では行かないだろう。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 12/24 [Tue.]

2013・J1 GKのセーブランキング

セーブ数ランキングセーブ数とセーブ率の両方でトップに立ったのはキムジンヒョン。キャッチ率でも3位に入り、「最後のとりで」としてゴールを割らせなかった。セーブ率で2位に入った河田は17試合の出場ながら76セーブを記録。1試合当たりのセーブ数ではキムジンションを上回る活躍を見せ、甲府の残留に貢献した。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 12/20 [Fri.]

【天皇杯準々決勝プレビュー】4強進出を懸けた真剣勝負

7日のリーグ戦最終節から約2週間のインターバルを挟み、22日に天皇杯準々決勝が開催される。リーグ連覇を果たした広島は、甲府とEスタで対戦。そろって勝てば、準決勝で「神奈川ダービー」の実現となる横浜FMと川崎Fは、それぞれアウェイで九州勢と戦う。ユアスタでは、ともに指揮官の退任が決まっている仙台とF東京が対決。ここまで勝ち残っているJ1の8チームが「最後の元日国立」を目指し、各地で熱戦を繰り広げる。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 12/19 [Thu.]

2013・空中戦勝率ランキング

J1シーズンを通して安定した戦いを見せた横浜FMのセンターバックが自陣の勝率で1、2位を独占。ゴール前へのボールをはね返し続け、堅守の構築に多大な貢献を見せた。敵陣では豊田の数字が目を引く。勝率こそケネディに譲ったが、数ではリーグで2番目に多いパトリックの倍近くを記録し、断トツの数字となった。また、長身ではないながらも、石原が勝率でランクイン。位置取りなど、上背以外の要素で競り勝ったといえる。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 12/17 [Tue.]

2013・J1得点パターン

最多得点数となった浦和の得点パターンは約4分の1がセットプレーから。今季9得点を挙げた那須を筆頭にDF陣の得点が目立った。浦和に次ぐ得点数を記録した川崎Fは、スルーパスからのゴール数が1位。スルーパスの総数でもトップに立っており、長所がそのまま得点に結び付いていたといえる。

全てのタグを表示
続きを読む
Archive
  • 2018年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
コンサドーレ札幌, ベガルタ仙台, 鹿島アントラーズ, 浦和レッズ, 大宮アルディージャ, 柏レイソル, FC東京, 川崎フロンターレ, 横浜Fマリノス, ヴァンフォーレ甲府, アルビレックス新潟, 清水エスパルス, ジュビロ磐田, ガンバ大阪, セレッソ大阪, ヴィッセル神戸, サンフレッチェ広島, サガン鳥栖, モンテディオ山形, 水戸ホーリーホック, ザスパクサツ群馬, ジェフユナイテッド千葉, 東京ヴェルディ, FC町田ゼルビア, 横浜FC, 湘南ベルマーレ, 松本山雅FC, ツエーゲン金沢, 名古屋グランパス, FC岐阜, 京都サンガF.C., ファジアーノ岡山, レノファ山口, カマタマーレ讃岐, 徳島ヴォルティス, 愛媛FC, アビスパ福岡, V・ファーレン長崎, ロアッソ熊本, 大分トリニータ, J1, J2, J3, 日本代表, 五輪代表, ルヴァンカップ, ワールドカップ, レビュー, プレビュー, ACL, ベストイレブン, グルージャ盛岡, ブラウブリッツ秋田, 福島ユナイテッドFC, 栃木SC, Y.S.C.C.横浜, SC相模原, AC長野パルセイロ, カターレ富山, 藤枝MYFC, アスルクラロ沼津, ガイナーレ鳥取, ギラヴァンツ北九州, 鹿児島ユナイテッドFC, FC琉球, Jリーグ・アンダー22選抜, FC東京U-23, ガンバ大阪U-23, セレッソ大阪U-23, ロンドン五輪, 海外日本人選手, トラッキングデータ, 選手指標開発
このページをツイートして、フォロワーに広めよう!
順位表
勝点試合得点得失
1 川崎F 72 34 71 39
2 鹿島 72 34 53 22
3 C大阪 63 34 65 22
4 62 34 49 16
5 横浜FM 59 34 45 9
6 磐田 58 34 50 20
7 浦和 49 34 64 10
8 鳥栖 47 34 41 -3
9 神戸 44 34 40 -5
10 G大阪 43 34 48 7
11 札幌 43 34 39 -8
12 仙台 41 34 44 -9
13 FC東京 40 34 37 -5
14 清水 34 34 36 -18
15 広島 33 34 32 -17
16 甲府 32 34 23 -16
17 新潟 28 34 28 -32
18 大宮 25 34 28 -32
攻撃CBP
1 川崎F 761.03
2 浦和 723.39
3 鹿島 641.52
4 広島 623.89
5 C大阪 588.24
6 G大阪 567.96
7 仙台 561.06
8 558.29
9 神戸 550.93
10 FC東京 535.68
11 横浜FM 470.84
12 札幌 459.51
13 清水 443.40
14 磐田 443.39
15 鳥栖 439.62
16 大宮 420.32
17 甲府 390.38
18 新潟 376.87
守備P
1 1716.07
2 鹿島 1667.41
3 甲府 1638.17
4 大宮 1632.77
5 新潟 1621.74
6 C大阪 1604.50
7 札幌 1591.81
8 清水 1590.03
9 川崎F 1562.33
10 浦和 1547.13
11 広島 1535.80
12 G大阪 1519.84
13 仙台 1498.11
14 FC東京 1468.77
15 横浜FM 1468.24
16 神戸 1460.98
17 鳥栖 1451.91
18 磐田 1326.93
順位表
勝点試合得点得失
1 湘南 83 42 58 22
2 長崎 80 42 59 18
3 名古屋 75 42 85 20
4 福岡 74 42 54 18
5 東京V 70 42 64 15
6 千葉 68 42 70 12
7 徳島 67 42 71 26
8 松本 66 42 61 16
9 大分 64 42 58 8
10 横浜FC 63 42 60 11
11 山形 59 42 45 -2
12 京都 57 42 55 8
13 岡山 55 42 44 -5
14 水戸 54 42 45 -3
15 愛媛 51 42 54 -14
16 町田 50 42 53 0
17 金沢 49 42 49 -18
18 岐阜 46 42 56 -12
19 讃岐 38 42 41 -20
20 山口 38 42 48 -21
21 熊本 37 42 36 -23
22 群馬 20 42 32 -56
攻撃CBP
1 岐阜 1048.91
2 名古屋 971.31
3 千葉 811.51
4 徳島 796.32
5 大分 732.95
6 東京V 724.51
7 湘南 690.09
8 福岡 680.31
9 山形 661.44
10 山口 630.18
11 愛媛 627.08
12 横浜FC 614.62
13 松本 585.54
14 京都 555.11
15 金沢 541.65
16 岡山 533.51
17 熊本 526.02
18 水戸 517.53
19 群馬 515.54
20 町田 500.83
21 讃岐 462.54
22 長崎 460.56
守備P
1 町田 2360.53
2 群馬 2289.18
3 山形 2281.49
4 岡山 2277.32
5 愛媛 2201.25
6 湘南 2188.39
7 岐阜 2183.91
8 熊本 2168.59
9 金沢 2156.12
10 山口 2136.66
11 徳島 2128.24
12 松本 2126.64
13 東京V 2117.15
14 水戸 2114.68
15 千葉 2097.21
16 讃岐 2056.78
17 大分 2040.88
18 京都 2035.17
19 横浜FC 1996.21
20 名古屋 1995.86
21 福岡 1993.16
22 長崎 1919.73
#footballlab
HOME » 横浜Fマリノスのコラム一覧
Team Select close