北海道コンサドーレ札幌ベガルタ仙台鹿島アントラーズ浦和レッズ大宮アルディージャ柏レイソルFC東京川崎フロンターレ横浜F・マリノスヴァンフォーレ甲府アルビレックス新潟清水エスパルスジュビロ磐田ガンバ大阪セレッソ大阪ヴィッセル神戸サンフレッチェ広島サガン鳥栖
モンテディオ山形水戸ホーリーホックザスパクサツ群馬ジェフユナイテッド千葉東京ヴェルディFC町田ゼルビア横浜FC湘南ベルマーレ松本山雅FCツエーゲン金沢名古屋グランパスFC岐阜京都サンガF.C.ファジアーノ岡山レノファ山口FCカマタマーレ讃岐徳島ヴォルティス愛媛FCアビスパ福岡V・ファーレン長崎ロアッソ熊本大分トリニータ
グルージャ盛岡ブラウブリッツ秋田福島ユナイテッドFC栃木SCY.S.C.C.横浜SC相模原AC長野パルセイロカターレ富山藤枝MYFCアスルクラロ沼津ガイナーレ鳥取ギラヴァンツ北九州鹿児島ユナイテッドFCFC琉球FC東京U−23ガンバ大阪U−23セレッソ大阪U−23
HOME » ワールドカップのコラム一覧
RSS

Column

タグ "ワールドカップ" のコラム一覧
2014 3/6 [Thu.]

ワールドカップ全チームのグループステージ突破率を算出!

本サイト「Football LAB」を運営するデータスタジアム株式会社では来たるワールドカップに向けて、過去の試合結果をもとに全チームのグループステージの突破率(以下、勝ち上がり指数)を算出しました。本コラムにてその結果をご紹介します。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 12/7 [Sat.]

ブラジルW杯C組[日本,コロンビア,コートジボワール,ギリシャ]チーム情報

■日本 (アジア)W杯出場…5大会連続5度目W杯最高成績…ベスト16FIFAランキング(13年12月7日時点)…48位W杯における南米勢との対戦成績0勝0分3敗W杯におけるアフリカ勢との対戦成績2勝0分0敗W杯における欧州勢との対戦成績2勝2分3敗アジア杯優勝、最速のW杯予選突破と順風満帆だったザックジャパンだが、2013年は試練の年となった。ブラジルで行われたコンフェデレーションズ杯は3戦全敗。10月の欧州遠征でも東欧の2か国に無得点で敗れた。しかし11月のオランダ、ベルギー戦は、新しい選手の活躍もありいい内容と結果を収めることができた。それでも、自陣での致命的ミスやセットプレーからの失点といった課題は解消されていない。少ないチャンスを決めることができるストライカーを擁する国と戦うだけに、この問題点はなんとしてもクリアしなければならない。・日本代表ページサマリーhttp://www.football-lab.jp/japan/ランキングhttp://www.football-lab.jp/japan/ranking/全試合結果http://www.football-lab.jp/japan/match/

全てのタグを表示
続きを読む
2013 7/9 [Tue.]

コンフェデ杯まとめ④:セットプレー(プレースキッカー)

コンフェデレーションズ杯まとめシリーズは、最後に各国のセットプレー情報を紹介。コーナーキック(以下CK)、アタッキングサードでのフリーキック(以下FK)のキッカーとその種類をまとめた。※各セットプレーのキッカー担当数ベスト3。円グラフはCKからの到達先エリア。横棒グラフはFKのプレーの割合。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 7/8 [Mon.]

コンフェデ杯まとめ③:守備と攻守の切り替え

「①シュートへの攻撃パターン」「②攻撃の精度」と続いたコンフェデレーションズ杯まとめシリーズ。今回は守備のデータと攻守の切り替えデータについて紹介。まずはボール奪取エリアを見てみよう。

全てのタグを表示
続きを読む
2013 7/5 [Fri.]

【J1再開】次の日本代表を担うJ注目選手は?

 コンフェデはホームブラジルが圧倒的な力で優勝。日本も今まで積み上げてきたものを発揮し通用する部分も見えたが、逆に世界との差をはっきりと感じた大会でもあった。特に課題として浮き彫りになったものの一つが選手層の薄さ。控え選手も海外移籍選手が占める中、Jリーグにいる選手もしっかりアピールすれば、次のブラジルワールドカップに選出される選手も出てくるかもしれない。  今回のコラムでは、予選4チームに関する指標分析から現状の日本代表の課題を抽出し、その課題を解決出来そうなJリーグの選手をピックアップすることで、再開後のJリーグ注目選手をチェックしていきたい。

全てのタグを表示
続きを読む
Archive
  • 2018年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
コンサドーレ札幌, ベガルタ仙台, 鹿島アントラーズ, 浦和レッズ, 大宮アルディージャ, 柏レイソル, FC東京, 川崎フロンターレ, 横浜Fマリノス, ヴァンフォーレ甲府, アルビレックス新潟, 清水エスパルス, ジュビロ磐田, ガンバ大阪, セレッソ大阪, ヴィッセル神戸, サンフレッチェ広島, サガン鳥栖, モンテディオ山形, 水戸ホーリーホック, ザスパクサツ群馬, ジェフユナイテッド千葉, 東京ヴェルディ, FC町田ゼルビア, 横浜FC, 湘南ベルマーレ, 松本山雅FC, ツエーゲン金沢, 名古屋グランパス, FC岐阜, 京都サンガF.C., ファジアーノ岡山, レノファ山口, カマタマーレ讃岐, 徳島ヴォルティス, 愛媛FC, アビスパ福岡, V・ファーレン長崎, ロアッソ熊本, 大分トリニータ, J1, J2, J3, 日本代表, 五輪代表, ルヴァンカップ, ワールドカップ, レビュー, プレビュー, ACL, ベストイレブン, グルージャ盛岡, ブラウブリッツ秋田, 福島ユナイテッドFC, 栃木SC, Y.S.C.C.横浜, SC相模原, AC長野パルセイロ, カターレ富山, 藤枝MYFC, アスルクラロ沼津, ガイナーレ鳥取, ギラヴァンツ北九州, 鹿児島ユナイテッドFC, FC琉球, Jリーグ・アンダー22選抜, FC東京U-23, ガンバ大阪U-23, セレッソ大阪U-23, ロンドン五輪, 海外日本人選手, トラッキングデータ, 選手指標開発
このページをツイートして、フォロワーに広めよう!
順位表
勝点試合得点得失
1 川崎F 72 34 71 39
2 鹿島 72 34 53 22
3 C大阪 63 34 65 22
4 62 34 49 16
5 横浜FM 59 34 45 9
6 磐田 58 34 50 20
7 浦和 49 34 64 10
8 鳥栖 47 34 41 -3
9 神戸 44 34 40 -5
10 G大阪 43 34 48 7
11 札幌 43 34 39 -8
12 仙台 41 34 44 -9
13 FC東京 40 34 37 -5
14 清水 34 34 36 -18
15 広島 33 34 32 -17
16 甲府 32 34 23 -16
17 新潟 28 34 28 -32
18 大宮 25 34 28 -32
攻撃CBP
1 川崎F 761.03
2 浦和 723.39
3 鹿島 641.52
4 広島 623.89
5 C大阪 588.24
6 G大阪 567.96
7 仙台 561.06
8 558.29
9 神戸 550.93
10 FC東京 535.68
11 横浜FM 470.84
12 札幌 459.51
13 清水 443.40
14 磐田 443.39
15 鳥栖 439.62
16 大宮 420.32
17 甲府 390.38
18 新潟 376.87
守備P
1 1716.07
2 鹿島 1667.41
3 甲府 1638.17
4 大宮 1632.77
5 新潟 1621.74
6 C大阪 1604.50
7 札幌 1591.81
8 清水 1590.03
9 川崎F 1562.33
10 浦和 1547.13
11 広島 1535.80
12 G大阪 1519.84
13 仙台 1498.11
14 FC東京 1468.77
15 横浜FM 1468.24
16 神戸 1460.98
17 鳥栖 1451.91
18 磐田 1326.93
順位表
勝点試合得点得失
1 湘南 83 42 58 22
2 長崎 80 42 59 18
3 名古屋 75 42 85 20
4 福岡 74 42 54 18
5 東京V 70 42 64 15
6 千葉 68 42 70 12
7 徳島 67 42 71 26
8 松本 66 42 61 16
9 大分 64 42 58 8
10 横浜FC 63 42 60 11
11 山形 59 42 45 -2
12 京都 57 42 55 8
13 岡山 55 42 44 -5
14 水戸 54 42 45 -3
15 愛媛 51 42 54 -14
16 町田 50 42 53 0
17 金沢 49 42 49 -18
18 岐阜 46 42 56 -12
19 讃岐 38 42 41 -20
20 山口 38 42 48 -21
21 熊本 37 42 36 -23
22 群馬 20 42 32 -56
攻撃CBP
1 岐阜 1048.91
2 名古屋 971.31
3 千葉 811.51
4 徳島 796.32
5 大分 732.95
6 東京V 724.51
7 湘南 690.09
8 福岡 680.31
9 山形 661.44
10 山口 630.18
11 愛媛 627.08
12 横浜FC 614.62
13 松本 585.54
14 京都 555.11
15 金沢 541.65
16 岡山 533.51
17 熊本 526.02
18 水戸 517.53
19 群馬 515.54
20 町田 500.83
21 讃岐 462.54
22 長崎 460.56
守備P
1 町田 2360.53
2 群馬 2289.18
3 山形 2281.49
4 岡山 2277.32
5 愛媛 2201.25
6 湘南 2188.39
7 岐阜 2183.91
8 熊本 2168.59
9 金沢 2156.12
10 山口 2136.66
11 徳島 2128.24
12 松本 2126.64
13 東京V 2117.15
14 水戸 2114.68
15 千葉 2097.21
16 讃岐 2056.78
17 大分 2040.88
18 京都 2035.17
19 横浜FC 1996.21
20 名古屋 1995.86
21 福岡 1993.16
22 長崎 1919.73
#footballlab
HOME » ワールドカップのコラム一覧
Team Select close